読書をすると記憶力が上がる?

読書をすると記憶力が上がる?

f:id:xmobile:20171101194422j:plain

先日、いくつかのネット記事を見ていく中で気になる事が書かれていた。それは「読書をすると記憶力が上がる。」と言うものだ。

 

さて、皆さんは日常的にどのくらいの本を読んでいるでしょうか。因みに筆者はほとんど本を読まない人生を送って来ました。そんな事もあってか上述の「読書をすると記憶力が上がる。」との記事がどうしても信じられませんでした。

そこで、最近はビジネス書を全般に本を読み始めていた事もあり、とある実験を試みたのです。それは1月の間にひたすら本を読んでとあるテストを受けてみる。と言うものです。

 

やった事(3日で1冊読破!!)

世の中の読書家の方々は「何を簡単な事を...」と思われているかも知れませんが、私の様な非読書族には過酷な試練なのです。それを達成するべく朝の時間とお昼休憩と就寝前を駆使して全力で読み進めました。

もともとTVを見ない人間なのが良かったのかなんとか達成。因みに読んだ本の中で一番記憶に残ったのは「フリーター家を買う」です。Amazonで1円+送料で入手したものが一番とはなんだかな〜と思いました。結果は1月で10冊読めました。

小説はTVより面白い

世の中のTVの影響力は未だに凄まじい。しかし、そんな今でも小説のもつポテンシャルはハンパなかった!!ビジネス書やHowTo本と違い読んでいて非常に面白い。私が読書が好きになれなかった理由はここにあったのですね!

ビジネス書はどれも同じ

すみません。ワザと大げさに書きました。私が言いたいのはどのビジネス書も共通点があり読み進めているうちに成功の原点があるのではないかな?と感じました。つまりはどのビジネス書にも皆んなが書きたがる「必須項目」がある事です。

 

テスト結果は10点アップ

さて、テスト結果は上記の通り10点アップしました。その中でも暗記系統の点数が上がりました。これは自分の体感ですが、記憶の紐付けが上手くなった気がします。

就寝前に1日を振り返る

その他にも効果の実証としてはその日にあった事を全て思い出す事です。私が試したのは夜寝る前に1日の出来事を起床から就寝まで思い出す事です。始めは昨日の夕飯もうろ覚えだったのですが今では購入した物の値段やすれ違った人の特徴や出来事の時間まで明確な数字や言葉また映像で思い出せます。

 

 

私はなぜアウトプットするのか

本日も1hアウトプットのお時間です!

...ブログなので時間は関係無いのですが。

f:id:xmobile:20171101194422j:plain

なぜアウトプットをするのか

思考の整理を常習化する為です。

また、情報発信の媒体を一つは用意しておきたいからです。

 

今後、2018年以降の世界では恐らく個人の存在がより大きくなる事を予想しております。それはインターネットの普及と共にブログやyoutube、そしてSNSによる発信の拡大からわかる様に、今までの時代ではただの一般人の素人と呼ばれる人々が強力な発信源を得る事で個人の価値を大きくさせている事からその重要性が伺えます。

 

アウトプットできるの??

「よし、それならば私もどんどん世界に発信して行こう!!」と思ったあなたに問います。あなたは上手くアウトプットできますか?

 

お恥ずかしながら私にはできない様です。

きっと私と同じでいざ発信しようとなると上手くできない方が多いのでは??暇があればyoutubeやブログを漁って見てください。私の同類が沢山埋もれています。きっと私のブログも読む価値の無い所謂「ゴミ記事」と呼ばれている事でしょう。ですが自分にとって無価値かどうかはわかりません。

 

「やってみる」事に意味がある

私は挑戦する事で得られる成長はとても価値あるものだと思っています。その為、たとえセンスがなくてもまずはやってみる事にしています。様々な事に挑戦して失敗をして学んで改善を繰り返す。所謂PDCAと呼ばれるものを日常的に高回転させる習慣をもつ事が大切だと思うからこその考え方です。

 

while true do

  • とりあえずやってみる。
  • 失敗したら受け入れる。(ここが無いとPDCAは回転しません。)
  • 改善点を見つけて検討する。
  • 再度挑戦する。

end

 

さて、今日も盛大に失敗しましょう♪

石川県から引っ越しするなら○○を検討してみよう!! <<ただ感謝するブログ>>

f:id:xmobile:20171122173640j:plain

ただ感謝するだけのブログ

 

石川県から引っ越しするなら○○を検討してみよう

私はとある事情から現在石川県に住んでいます。石川県って素敵ですね!のどかで食べ物が美味しくて水がキレイで住むには最高の土地です。

しかし、今回諸事情により東京へ移住することが決定致しました。

 

さて、引っ越しするならどこに頼もうか...

 

人生の中で引っ越し業者さんに依頼する回数なんてそう何度もある訳では有りません。そこで私は直ぐさま偉大なるGoogle先生に相談しました!!

 

Google「とりあえず見積りしてみなさい。そしたら営業マンが直接見積りに来るから。」

 

私はGoogle先生の指示に従いネットで依頼することになりました。すると当日中に各社からメールと電話の嵐に見舞われます。(面倒ですが一番効率がいいので我慢です)

 

そして見積りに来て頂いた会社さんはこの3社

1. サカイ引越センター さん

2. アーク引越センター さん

3. 日本通運 さん

 

さて、迅速にご対応して頂き誠にありがとうございました。この3社様は依頼してから1時間以内に電話連絡を行い翌日中に見積りに来て頂き(もしくは電話完結)ました!!

...残念ながらヤマトさんは定員オーバーでした。 

 

 

<< 結論 >> 

サカイ引越センターの営業マンがめっちゃ良かった!

結論言っちゃいました!はい、上記の通り私はサカイ引越センター金沢支社の営業マンのお兄さんに頼みました。え?何が良かったかですって?

そりゃ「人」ですよ。

 

 

 サカイ引越センターの金沢(借名)さん

ネットにて依頼を行い30分後来た電話にて翌日の営業マンの訪問日時を決定する。どうやら当日に周辺に別件で来るとの事でお昼頃であれば翌日に直接訪問見積りに来てくれる様だ。電話越しではあるが、事前にネットで入力しておいた情報を元に話を進めてくれるのでとてもスムーズに会話が進んだ記憶がある。

 

当日、携帯に訪問日時の8分前に連絡が入る。

??「お世話になります!サカイ引越センターの金沢(借名)と申します。」

ハキハキと話す声が印象的ではあったと思う。しかしこの段階ではまだ私の心の壁はしっかりと存在感を主張していた。

 

ピンポーン

自宅のインターホンが鳴り私は無造作に出迎えに扉を開けた。第一印象としては髪型をしっかりと整えスーツをビシッと着込んだ好青年と言った感じだろうか。まあ、営業マンであるならば当たり前の範疇だろう。。。

ハキハキと喋る好青年とは対象に私はボソボソと早口で言葉を発し、「早く終われ」と言わんばかりの態度で彼を招き入れた。そんな私の感情に気付いているのかいないのか彼は私の言葉に静かに相槌を打っていた。

ある程度必要な荷物の概要は伝えた所で振り返り私は気がついたのだった。彼は自己紹介の準備をして待っていたのだった。しまったと思い私は彼に向きなおると直ぐさま彼は鞄を地面に置き名刺を取り出して流れる様な動作で名刺を差し出した。

 

金沢さん「私サカイ引越センターの金沢と申します!本日はお忙しい所お時間頂き誠にありがとうございます。」

 

おお、立派な名刺交換だ。。。不意を突かれて受け取った名刺に目を落としていると矢継ぎ早に彼は鞄から何かを取り出し始めた。

 

金沢さん「あはは、お米です(笑)。」

なんとキャンペーンか何かで1kg分のお米を配っているらしい。しかも見積りするだけで。。。

 

それからしばらく詳細について話会い私は分かった事がある。「彼は間違いなくできる営業マンだ。」

結局彼に依頼する事となるのだが価格的には始めの価格では一番高かった。しかし、彼に依頼したのは彼の「人間力」に私は惹かれてしまったからだ。

 

私も営業の経験があるが彼は基本にしっかりと乗っ取る営業スタイルでとても好印象だったのだ。

 

<< 惹かれたポイント >>

1. 第一印象は清潔感溢れる好青年

2. 相手の話をしっかりと聴く

3. 言葉遣いは丁寧に(完璧よりも心が大事)

4. アイスブレイクと雑談力

5. クロージング(確認の励行)

 

 

因みに後の2社は営業マンの人間力と日程が合わなかった。他者の誹謗中傷は好きではないので書く事はしませんが上記の5点の大切さをとても痛感致しました。

あ〜、新人の頃の私はあんなだったのだろうか... hazukasii

 

hikkoshi-ex.jp

 

最後に結果として、

料金は85,000円(荷物の量には関係しないそうだ。主に車と人件費)

石川県での荷物の積み込みは前日のお昼で東京到着は翌日のお昼なんだとか...意外とタイトな日程で行けるんですね〜。

 

皆さんもお引っ越しの際は最低でも2週間前には見積りを完了して置いてくださいね!

それではご愛読ありがとうございます。

 

ruby/rails 引数のこれなんやのん?? → 「 User.create(name: "ito", age: 59) 」

さて、本日も元気よくRuby On Rails !!

 

カタカタ...

カタカタ...

カタ...

ッカ...

.........

 

こいつなんなん!?(´⊙ω⊙`)

「 User.create(name: "ito", age: 100)

 

f:id:xmobile:20170823225500j:plain

 

ずーっと気になっていましたがスルーしておりました。

引数の中の「 ( xxx: 1, yyy: 2 ) 」この書き方!!

 

プログラミングを読める方にとっては今更なんでしょうがド素人の方々は共感してくれるはず!!

 

キーワード引数とは

ruby-rails.hatenadiary.com

 

上記サイトによりざっくりと学習できたので貼り付けとコードをお借りして参りました。さてキーワード引数とは大まかに言うとわかりやすくするための記法だそうです。

 

1. 引数を沢山書くと次第に「この値って何の値だっけ??」となる事があります。

def total(subtotal, tax, discount)
  subtotal + tax - discount
end

total(100, 10, 5) # => 105

2. そこで引数に「 age: 100 」と記載すればほら!

 普通は100歳なんてありえないのに「...え、年齢なの?」ってなりますよね!

 ※お手本コードとは無関係です。

def total(subtotal:, tax:, discount:)
  subtotal + tax - discount
end

total(subtotal: 100, tax: 10, discount: 5) # => 105

 

正しくは違いますが覚え方の入りとしてはこれに近いと考えてください。

年齢 = 100 (年齢に100を代入)

age: 100    (100はageですよ)

 

抜粋し過ぎて何が何だかわからんわ!と言う方は解説のリンク先にアクセスしていただければ私なんかのつまらないブログよりも何千倍も素晴らしい説明を受けられます。

 

 

プログラミング学習は質で決まる??

Rubyは描きやすくて初心者にはいい言語だ!

私もそんな認識からRubyを学び始めてはや半年。独学であったために途中で何度も投げ出しかけた日々。エラーが起きるたびにGoogle先生と対話し続けたあの日々。

 

今でこそ多少のエラーは自分で何とかできるようになりましたが、昔はそうは行きませんでした。独学で躓いている方に一言。

 

1時間悩んだら人に聞け!!

 

これが結論です。

初心者は初心者でどんなに悩んでもわかるものはわかりません。それこそせっかくの学習時間の質を落としているだけになります。

 

さて、もう一つ学習について質が重要視される昨今ではありますが正直学習の質なんてなかなか上げられません。かく言う私もごくたまに時間も忘れて熱中する時もありますが基本的には脳内は他の事でダブルタスク,トリプルタスクで集中できていません。

であるならば...正直なところここが原点

 

とりあえずコードを書け!!

 

こいつ投げやがった...とか思わないでください。

本当に効果があるんです。英語を学習する時と同じでとにかく「触れる」ことに意味があるんです。私はこれをあたりまえ化無思考範囲の拡張と読んでいます。

 

毎朝歯を磨いたり髪をセットするのに思考は殆どいりません。お箸や自転車なんかもそうですが実際かなり細かい制御を行なって実行しているはずです。なのに頭をあまり使わなくてもできてしまいます。

 

最後に...睡眠は予想以上に大切です。以上

 

それでは!皆様とプログラミングについて語り会えるようになるために日々研鑽して参ります!!

 

f:id:xmobile:20171101194422j:plain

 

(初)技術書?に挑戦!!〜 実践Ruby on Rails 4 < 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング > 〜

ここ数ヶ月間、孤独にプログラミング(主にrailsにて)を学んで来た男が...

ついに書籍(技術書)にて学習を開始しました。

 

注意:ド素人が学習するブログです。

 

さて、ここで利用する技術書のご紹介を致します。

 

〜 実践Ruby on Rails 4 < 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング > 〜

f:id:xmobile:20171101191551j:plain

 

はじめに、私がこの本を選んだ理由は他でもありません。

知人の紹介 + Amazonのレビューです。

その他に特別な理由はありません。

 

しかし、なんでも初心者から中級者へステップアップしたいのであればとてもいい教材になると聞いて購入致しました。(あえてamozonリンクは貼りません。)

 

 

 

〜開始10分の感想〜

さてさて、それでは進めて行きたいと思います。

「ぺらり...ふむふむ...ぺらり」

 

Vagrantのリンク先が違う!!

いきなりやってくれました!

本書に記載のURL(https://www.vagrant.com/)を検索すると...

f:id:xmobile:20171101193231p:plain

 

「アーティストじゃねーよ!!」

 

滑り出しでとんだボケをかまして頂き誠にありがとうございます。

ここでめげずに検索していると本物を見つけました。

 

下記リンク先が本物のリンクとなります。

www.vagrantup.com

 

開始10分で盛大にやってくれましたがおかげでなんとなくこの書籍との向き合い方がわかりました。。。

 

「わからなければ自分でググれ!!」

 

知人のエンジニアにも現場では「ググり力」が求められると聞いていたのでなんとなく納得です。決してこの書籍が悪いわけではありません。

 

素人の考え方ですが、おそらくIT業界では変化があまりにも激しすぎるので書籍や文字として残すにはある程度自分で対応する能力がある前提で話が進められるのだと思います。

 

それでは、今後も孤軍奮闘、右往左往しながら学習に励んで行きます。

みなさまに応援していただけると幸いです。

 

ではまたお会いしましょう!

f:id:xmobile:20171101194422j:plain