田舎で使えないのかWiMAX!「田舎ネット難民の声」

WiMAX】田舎ネット難民

 

f:id:xmobile:20170103160237j:plain

WiMAX2+愛用者の小言です。

この度実家に帰省して一つ感じた悔しい出来事を紹介致します。

 

 1.特急サンダーバード車中

 

普段大阪で生活している私ですが、お正月には毎回帰省しております。

そしてもちろん2017年も帰省。

 

いつもの様に電車で高速移動で出身地である田舎へ向かいます。

ここでアクシデント。。。

 

WiMAX2+、特急サンダーバードでは途切れ途切れ

 

いつもの様に意気揚々とモバイルネットライフを楽しんでいたその時事件は起こった。

 

んん?パソコンの表示が突然このような表記に変わっていました。

 

「ネットワークに接続されていません。」

 

なんだって!?

 

もちろんパソコンのネットは切れており動画も検索もできません。現代の私達にとってネットが突然使えなくなることがどれだけ恐ろしいかおわかりでしょうか。

 

2.実家でWiMAX

 

さーて、2時間半の長旅も終わり実家でゆっくりとネットサーフィンでも楽しもうかなと考えていたところ、ふと気になりWiMAXルーターの画面に目を向ける。

 

「 圏外 」

 

...ケンガイ!?

 

そんな馬鹿な!?

確かに田舎なのは認める。

 

でもそれでもこれだけ人が住んでいるですよ!?

求めてる人がここにいるんですよ??

 

ここで私は田舎でWiMAXを利用することを諦めるのであった。

 

 3.大阪でも使えなかった場所

 

普段私が利用しているケータイはdocomoの電波を利用させて頂いております。

 

そのおかげか普段ほとんど電波が途切れる瞬間はありません。

 

そんな中体験したのが大阪でのワンシーン

 

大阪市中央図書館で使えない!?

 

驚きました。

 

それは大阪市中央図書館で調べごとをしようと思い訪れたときの出来事。

 

またもや「 圏外 」

 

これはWiMAX2+の今後の頑張りに期待したいところです。

 

4.WiMAX規制緩和

さて、最近話題となっているWiMAX規制緩和のお話をご存知でしょうか。

 

ここでもほんの少しだけ触れておきます。

 

従来では3日間で3GB以上の通信量を利用されると通信速度規制がかかると言う制約がありました。

 

しかし、2017年2月を予定している規制緩和が実行された場合

 

3日間で10GB以上の利用で規制緩和が設けられる事になるそうです。

 

5.ネットは基本的人権の尊重?

ニュースにもなっていた題材です。

 

インターネットの普及により、基本的人権の項目が今変化を迎えているのです。

 

近年ネットを日常的に利用しているネット人口は34億人を超えていると言われております。

 

それは世界人口の46%もあります。

 

それはつまり世界の半分の人間がネットを利用しているのです。

 

そんな中でも日本は中国、アメリカに次ぐネット人口ベスト3位に名を連ねております。

 

日本国内のインターネット普及率は83%もあります。

 

それは職を持っている人口よりも多い事になります。

 

つまり...「勤労の自由」より上の存在に。。。