高卒クズ男の再興戦略

高卒クズ男こと堀川登喜矢がエンジニア転職を皮切りにクズ脱却を目指すブログです。

PHPカンファレンス2018に参加してきたけどやっぱりPHPっていいじゃん!って思った話

こんにちは

Twitter初心者系エンジニアの堀川です。

@IDでツイートの先頭に付けて送るとただのリプライになってしまうらしいですね… しりませんでした。

それでは本編をどうぞ

PHPカンファレンス2018に参加してPHPの良さを肌で感じた話

2018年12月15日(土)に開催されたPHPカンファレンス2018

参加者は約2000人も居たと言うから驚きです。
やはりPHPの需要というものはまだまだ根強いものがあるのでしょうね。

大田区京急蒲田周辺へは初めて行きましたが…

どこだここ!!って感じでしたww

概要

オープニングはPHP7.3の変更点

私は業務では未だにPHP5.3の書き方をしなければならないので今の会社に要る限りはメインでは使わないのでしょうが…(いつまでも要るとも限らない)

PHPもどんどん周囲の使いやすい機能や無駄を減らす改善をどんどん進めているようです。

LaravelでTDD(テスト駆動開発

テスト駆動開発
テスト駆動開発

テスト駆動開発をやった事がなかったので想像が付きませんでしたが、ざっくり言うとテストコードとツールを使って小刻みにデバッグしてリズム良く開発する事で安定したシステムと開発者が快適に作業ができる効果があるそうです。

普段テストコードを書かずにやっているものを置き換える感じですかね?

今度やってみようかな?

あとPhpstormの威力はすごそうです。。。
さすが有料エディタ!!

テスト駆動開発(おすすめ本)
テスト駆動開発(おすすめ本)

ランチセッション(負荷対策とPHP7の導入)

これはざっくりとPHP7へバージョンアップする時に起きた問題とその対策から始まって、ソースコードの肥大化や乱雑化などの保守性の担保などの話とキャッシュなどでメモリを食っていたので無駄を取り除くのを頑張ったよって内容だったかと思います。

実は次の予定で頭がいっぱいであってあまり聞いて居なかったw

セキュリティとHTTP設定

どこへ行こうか悩んだんですけど最近HTTPとHTTPSについて調べて居たこともあって他社がどんな事をしているのか知りたくなって行って見ました。

2018年のPHP環境

こちらも少しだけ参加しちゃいました!

この1年でPHP環境を取り巻くものもずいぶんと様変わりしているようです。

僕はレガシーな石器時代企業に要るのでこのままで良いのかとても不安を覚えました。

PHPerは活き活きしてると感じた

PHPは古い!!

と揶揄される事も少なくありませんが、PHPは未だにポピュラーで使い勝手の良いプログラミング言語として強い人気を持っているそうです。

最近ではLaravel×Vue.jsの開発をしているところは全然古いイメージなんて無いのでもっと調べてから言って欲しいな〜って感じですよね。

それでもPHP全体で見るとレガシーなものも沢山残っていて少し不安も覚えます。。。そう、何を隠そう私自身レガシーな技術に取り残されて不安を覚えている一人だからです。

転職活動で技術選定と開発手法を聞いて回ろう!

これは僕が勝手に計画しているんですが、転職活動を趣味として行いつつ活き活きとした空気をもらって来ようと言う寸法です。

社内のレガシーなものばかり見ていると辛くなってしまいますからね…

LaravelとVue.jsを愛していきたい

さて、PHPをメインとしていくならやっぱりLaravelとVue.jsは必修科目だな〜と思いました。プライベートではLaravelとVue.jsの2つに絞って勉強しておくべきですね!

あとDockerを使えると良いでしょうね!
僕は会社の開発環境をVirtualBoxで勝手にやってるのですが…

Dockerもプライベートで取り組んでいこうと思います。

終わりに

最新の技術を追いかけたり勉強会やイベントにどんどん参加して社内の閉鎖的な空気から脱出していきたいと思います!

その手始めのPHPカンファレンス

いい1日になったのではないでしょうか?